超!マンガ本レビュー

マンガ本を読み漁り、その感想を綴ります。

【コミック】いきのこれ! 社畜ちゃん

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51YRN3jJxaL.jpg

(Amazonの商品ページより引用)

 

 

 

書籍情報

タイトル:いきのこれ! 社畜ちゃん

作者:結うき。 (著), ビタワン (その他)

出版社:KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

ページ:130

ジャンル:ほのぼの、日常生活、4コマ

 

この本を3行で要約すると・・・

・プログラマーとして働く社畜OLがブラック企業で働く様子を描いている。

・多少大げさに書いている部分があるにせよ、社会人が読めば「あーあるあるw」とクスリと笑えるライト4コマ。

・せめてこんな同僚OLがいればもうちょっと仕事頑張れるかも。

 

登場人物

社畜ちゃん

本作の主人公。

一応本名もありますが、作品中ではひたすら「社畜ちゃん」という愛称で進行します。

元気があって頑張り屋さん。

 

先輩さん

社畜ちゃんの先輩OL。

おムネが大きく、その包容力で社畜ちゃんを癒す存在。

 

後輩ちゃん

社畜ちゃんの後輩OL。

社畜ちゃんをすごい社員だと慕っている。


内容紹介(一部ネタバレ含みます)

あらすじ

 

基本的には社畜ちゃんを中心とした4コマ。

ブラック企業やIT業界にありがちな労働環境や納期に関する話題をライトな笑いとして綴っています。

一応続けて読むようなストーリー性もありますが、4コマなのであまり気にしなくても問題なく読めます。

  

感想

管理人自身がこの業界に努めているので、作者もなんとなく内情は知っているのかなあと思えるような内容が多いです。

ちょっとオーバーな部分もありますが、そこらへんはマンガなので。

細かいことを言えば、途中で社畜ちゃんが別会社に出向するというシーンがあります。

設定としては中小IT企業なので、むしろ客先や大手ベンダーへの派遣や請負のケースが圧倒的に多いと思うのですが、出向という言葉のほうが学生とかにはイメージつきやすいからそうしたのかなあと。

 

・・・とこんなマジメに考えず、軽く読むことをオススメします。

 
いきのこれ! 社畜ちゃん (1) (電撃コミックスNEXT)

いきのこれ! 社畜ちゃん (1) (電撃コミックスNEXT)